another20thcentury / SS-T





another20thcentury
Newport '71 SS-T
¥6.380  税込
size/  2   3
color/    wash black   wash O.D    




Hi STORY

“1971年にロードアイランド州ニューポートで一度だけ開催された「FOLK TOUR ’71」。
60年代に一世を風靡したフォークバンドやシンガーが再集結して行われた音楽イベント。アコギやバンジョーに加え、世界各国の民俗楽器を用い、人種や部族の差別廃絶を願う音楽フェスティバルとなりました。
現在でもウッドストックに並び歴史的な野外フェスとして語り継がれています。当時、会場では様々な国や民族のチャリティー商品が発売されました。トリをつとめたのは、アパッチ族出身のアーティストらで構成された音楽ユニット。インディアン・ミュージックが様々な音楽ジャンルに影響を与えるきっかけとなりました。”


*Hi STORYはフィクションであり、登場する人物や団体名等はすべて架空のものです。









another20thcentury / SS-T_d0163644_12045930.jpg
















another20thcentury / SS-T_d0163644_12052608.jpg


















another20thcentury / SS-T_d0163644_12053900.jpg





















another20thcentury / SS-T_d0163644_12055474.jpg


















another20thcentury / SS-T_d0163644_12061227.jpg
















another20thcentury / SS-T_d0163644_12062541.jpg




















another20thcentury / SS-T_d0163644_12063961.jpg























another20thcentury
Albus quercusⅡSS-T
¥6.380  税込
size/  2   3
color/  wash black    wash O.D  







Hi STORY


オーク(Oak)を意味する「Albus quercus」。
  オークの葉はヨーロッパでは神聖なものとされ、その葉は同種でも様々な形状をしています。
ナバホジュエリーアーティストのGilがこの言葉を自身のお店に名付けたのは、 ここアルバカーキに対する敬意とアメリカ大陸の歴史への念いからでした。
ネイティブアメリカンへの侵略や迫害に始まったこの地では、今尚同じ過ちが繰り返されています。
彼のジュエリーやお店にはそんなことに対する念いや願いが刻まれています。
オークの葉を様々な人種に重ね、全てを受け入れるという意志の表れだったのではないでしょうか。スペイン人である彼だからこそ表現できることであり意味のあること、それは土産物のTシャツ一つとて例外ではない。


*Hi STORYはフィクションであり、登場する人物や団体名等はすべて架空のものです。











another20thcentury / SS-T_d0163644_12072132.jpg

















another20thcentury / SS-T_d0163644_12074892.jpg


















another20thcentury / SS-T_d0163644_12080636.jpg








another20thcentury / SS-T_d0163644_12082283.jpg























another20thcentury / SS-T_d0163644_12083838.jpg



















another20thcentury / SS-T_d0163644_12085149.jpg
















another20thcentury / SS-T_d0163644_12090550.jpg









毎年恒例となっている、オーバーダイによる古着のようなヤレタ風合いを表現したプリントTシャツ。




その味わい深い表情に先ずは目がいくものの、今年は特にそのプリントに込められたメッセージにも注目してほしい。








*ワイドパンツ、ヤンキースも同時に入荷しております。お待ちいただいたお客様、ぜひ見にいらしてください。


















by ascape | 2022-04-20 12:18 | another20thcentury | Comments(0)